youkantoe

BlenderとPhotoshopを連携させてテクスチャの作業を楽にする

2020 / 4 / 20

こんな感じです。

オートリロードとまではいきませんが、ボタンポチポチで楽ができるので楽です。

image

なかなか気が付きにくいのですが、設定のファイルパスのところに「画像エディター」というところがあり、ここに画層エディタのexeファイルなどを設定すれば、Blenderから直で開けるようになります。

設定し得なので、とりあえず設定しておいたほうが良さげです。

image

これを設定しておくと、UVエディタの画像タブから「外部エディタで編集」が使えるようになります。

image

よく使うならショートカットを設定しておいてもいいのかもしれません。


ちなみに最近気がついたのですが、Blenderはフォトショのpsdファイル読み込めるんですね…(知らなかった..)


ただ、これで起動して画像をいじって、Blenderのほうで、その画像を設定しても、

Blenderの方ではテクスチャがうんともすんとも変わらないのです。

画像を更新しないとテクスチャが変わらないのですが、

これをするのは面倒なので、アドオンにやってもらいます!

TexToolsというアドオンがあるのですが、このアドオンにReload Texturesというボタンがあるので、これを押すとテクスチャが更新されます。

便利ですね。

image

おわり。