youkantoe

創作について思ったこと2(2018)

2020 / 5 / 6

創作をしていて、気をつけていることとか書けたらいいなって思いますー。

正直、あまり文章は得意じゃないから読みにくかったらごめんなさい。

・客観的でありたい

僕が創作をしていて、一番大切にしてることはなんだろうなぁと考えたときに、客観的であることだと思います。

僕自身がひとりよがりな考えで、これが好きだ..! いい!って思ったものが、そのまま他の人にとってのいい!ってものじゃないと思うから、できるだけその人達の立場で、ものを見れたらいいなって思うんですよね。

自分では、これが最高だって思ったものが、一日経ったらびみょ~~って経験は誰でもあると思うんですけども、それを一番回避したいなぁって思っています。

それで、いつも作品をしっかりと作ったときは、最後にかなりチェックを入れていて、近くで見たり、遠くで見たりしてますね..笑

どうしてもよく見えちゃうときは、できるだけ心の中をからっぽにしたいと思っていて、私情を挟まずに、できるだけ中立で、否定もせずに、肯定もせずに、今ってどうなの?って思えたら、そのときは割と、ちゃんと見えているんじゃないかなって思うんです。

僕が、これがいいんだって思った判断自体を、ある程度は信じてるけども、でもそれ以上に疑っていたいと思っていて、過信してしまったら、もっとよくできると思えなくなったり、判断できなくなったりしたら、その作品を作り続けることはできない気がします..。

だから、できるだけ冷静に、それが正しい道すじなのか、その選択は正しいのか?どうなの?って自分に問いかけながら、創作をしている気がします。

創作って、すごくたくさんの選択肢の中から、どれかを手繰り寄せて、「あぁ、これが僕の選んだ道なんだけども、どうなんでしょうね..?」って、考えながら進んでいくイメージが僕の中にあって、目の前には、AとBとCがあって、その先にAaとAbとAcとかがあるけども、どれ選ぶの?って、そんな感じのことを、ずっと考えている気がします。

僕だけかもしれんですけどw

正直、その作業って楽しいかと言われると、うーーんって感じなんですけども、自分で道を開拓していって、道がひらけて、あぁ自分の進んできた選択肢は正しかったんだって思えたときは、うれしくて、自分が想像してなかったものが見れるときがうれしいなって思いますね。

・アイデアとか

何故か人からアイデアがすごいといってもらえる機会があるのですが、僕自身はあんまり実感がわかなくって、このタイトルで書くのもなんだか恥ずかしいんですけども、一応..。

アイデアとかをどこから出してるんだろうなぁって考えたときに、日頃、見たものから..みたいな答えになってしまうかもですね..。

結構、僕はセコいというか、人のアイデアを見て、そういう構造でやってるんだって思ったものを、自分で試してみて、落とし込んでっていうのも、多くて..って気もします。

自分一人で、すべてを考え抜くのってすごく難しいと思っていて、誰かが作った何かのほんのささいなところでもいいから、そこを真似してみて、自分なりに作ってみて、あーだこーだしてたら、なんか別物になってて..みたいなことも多いですね。

あとは、どんなものを人は好むんだろうって思ったりもします。

僕は3DCGで作品を作ってるんですけども、3DCGってどうしてもテカテカになってしまうことが多いなって思っていて、でも、そういったテカテカな感じって、人は好まないんじゃないかなって思ったりもしています。

もっと、人が求めてるものって、もっとシンプルなものなのかなぁとか..(偉そうですけども..)。

話逸れますけども、3DCGで作品を作ろうと思ったときに、僕自身はできるだけ使う色の数を減らしたいと思っていて、なぜかというと、できるだけシンプルにまとめたほうが、コアの箇所がぶれないなって思うからで、3DCGで作品を作ると、不気味な感じになりやすいなって思うんですが、色数を減らして(もしくは、グラデーションとかでごまかしてもいいですけども)、シンプルに落とし込んだほうが、見ている人もわかりやすいんじゃないかなって思うんです。

モデリングが複雑になればなるほど、何を見せるのか、何がコアなのかを見失ってしまう気もします。(モデリングできる人、めっちゃすごいと思ってますけども..!