youkantoe

VSCode作業を効率化する作戦メモ

2020 / 4 / 8

ファイル検索優秀すぎ…

macならcmd + pのやつ。

基本的に、最近使ったものやよく使うものは、かなりの頻度でまた使うとおもうので、しっかりとそこから持ってくると、はやくできる気がする

検索機能、置換機能をフルにしようする

単一ファイル検索

mac : cmd + f

横断ファイル検索

mac: cmd + shift + f

単一ファイル置換

mac: cmd + option + f

横断ファイル置換

mac: cmd + shift + h

検索で正規表現、単語単位、大文字小文字機能を使う

正規表現

hoge.*fuga` とかすると行単位で正規表現をかけてくれるので、普通の使い方でも見つけにくい場合はいいと思う

mac : command + option + r

正規表現はできることが多いので、おそらくユースケースをしっかりと決めて使っていくのがよいと思う

  • xxxxx(2019|2020) : 選択肢が2つ以上ある場合に使うと便利
  • mobile-[0-9] : クラス名など最後に数字がつくものなどを一括で調べたいときに便利
  • xxxx.*yyy : なんかつながってそうだけど、つながってないようなものを探すときに便利(例: unit-hoge-01とかでunit.*01とかする。

単語単位

  • 頻出単語(sectionとか)はノイズがたくさん出るような検索結果になることが多いので、これだけ!みたいみたいなときに有効そう。
  • -とかは単語の区切りと見なされるので、検索に入ってくる

大文字小文字

  • クラス名みたいに大文字小文字の分け方がはっきりしているものでいいかも

その他

  • 検索タブでもend home shiftでの選択などが使えるので使うと便利

検索や置き換えのパネルはESCで消せる

いちいちバツボタンを押していると時間がかかるので便利!