youkantoe

テスト NPRな流体を作る

2020 / 4 / 13

なぜ?

Blender2.82から新しい流体シミュレーションのものが入ったということで試したかった。

でも、単なるリアルな流体はあまり好きでないので(きれいだけどね!)、NPRで作ろうと思った。

また、EEVEEでNPR流体作ったことなかったのでテストも兼ねて。

また昔cyclesで作ったものの比較もしたかった。

作ったもの

result

流体のシェーディングについて

シェーディングは神埼さんのEEVEEToonを使用させていただきました。

blenderの段階ではこんな感じ

animation

ノードはこんな感じ

node

基本的に色しかいじってない。

考えたことは

  • リアルシェーダーにしたくない
  • 水の反射とかやりたい
  • 暗い水が好きなので、暗くしたいけど明るいところは明るくしたい

    • 作っていて思ったけども、藍色とオレンジの色は相性がいいなと思う

色データ

ハイライト : #C79561

Lit : #0C182E

Shade : #0C182E

LitとShadeは色が分散しすぎると嫌だったので、同じにした。

ある程度明るいとこと暗いとこに分けるとシンプルになってやりやすい気がした。

結局AE側で調整するけども、最初の色は大事!

コンポジット

さくっと終わらせた。

テストだったので一応というくらい。

image

  • 描画モードのオーバーレイをベースにぼかしつつ、上に重ねる感じで色を変えてく

    • 透過度を設定しないとエライ色になります(汗
    • やってないですが、エッジピクセルは繰り返したほうがよいと思う
    • オーバーレイは本当によく使うのだけども、もっと他の描画モードも使わないとなと思っている

image

  • 調整レイヤーでレベル補正とレンズフィルターをかけている

    • 光に滲んでいる感じが足りないと思ったので入れている
    • 普通にレンズフィルターでなく、平面レイヤーを作って塗ってもいいのかも

image

更に今までのものをプリコンポジションにして、同じくブラーをかけて色を伸ばす。

image

あとは、またレベル補正とレンズフィルターを追加する。

レベル補正すると、色にしまりができるので好き。

特定色域の選択も色をターゲッティングして変えられるので好きですが、今回は使っているように見えて使ってないです(なんかあまり変わらなかった)

それとレンズフィルターを追加した。

理由はあまりに暗くなってしまって、水っぽくなくなってしまったので、ちょっと色を追加して青くした。

終わり。

おそらく、もっと粘れるけども、いい感じにテストできてよかった。

感想

  • 流体シミュ + NPMは結構いい感じだったので、もっとやってみたい
  • 流体シミュはかなり特殊な形状が生まれるので、シェードがかなりきれいにできやすいのがいい
  • 流体は常に形状が変わる関係上、すごく作りやすいと思った。
  • One Bright Docみたいな流体が作りたい(NPRだけでなく、反射や星も追加)

反省点

  • テストということもあって、キャッシュをtempフォルダに置いてたら消えました…(今度から他のドライブに置いておいたほうがいいかも)

    • ただ、めっちゃ容量が重いみたいなのでちゃんとファイルの整理しておかんと…
  • 今回新しい流体シミュレーションということで、うまく長いフレームの出力ができなかった。

    • メッシュの感じを見たけども、ちょっとメッシュが複雑そうだったので、もっと軽くしてもいいのかも

データ

↓ キャッシュが必要なので流体パネルから生成する必要ありです

blendファイル

AEP諸々